kokuzo

住宅地図を探しているならゼンリン住宅地図を使おう


みなさんはゼンリンの住宅地図をご存知ですか?
日本の住宅地図の中でもっとも正確に細かく描かれていると言われている地図で、配送業や営業の方には欠かすことの出来ない地図です。
どのくらい正確なのかというと、某有名地図サイトがゼンリンとの契約を終えた途端に、地図の質が一気に下がったと言われ話題になるほどです。
ここではそんな日本で最も正確といわれるゼンリンの住宅地図や、ゼンリンの様々な商品について紹介してみたいと思います。




お金を払う価値が十分ある住宅地図

地図というと今では無料で見られるものという認識の方も多いのではないでしょうか。
たとえばネット上で最も有名な地図であるGoogleマップなら、ウェブサイトでもアプリでも無料で世界中の地図を閲覧することができます。
ですがゼンリンの住宅地図は買おうとするとひとつの地域だけで数万円もしますし、スマートフォンアプリの「ゼンリン住宅地図スマートフォン」も月額利用料で900円もかかってしまいます。
これほどに高額な地図にも関わらず利用され続けているのは、ゼンリンが常に正確な地図を提供し続けているからです。
スタッフが実際に現地に行って調査を行い、地図が間違っていないか、居住者名が変わっていないかなどをチェックして正確性を維持しています。
そのためビジネスでの利用以外にも、警察や消防といった行政までもがゼンリンの住宅地図を利用しています。
それほどまでにゼンリンの住宅地図は信頼されているということです。


ゼンリン住宅地図の種類

ゼンリン住宅地図にはいくつかの種類があり、利用方法や価格が異なります。
まず最も有名なのが冊子やファイルになった住宅地図です。
B4判とA4判の冊子があり、B4判だけファイル版もあります。
価格は安い地域だと1万円程度からあり、高い地域だと4万円ほどです。
紙だとかさばってしまうという方には電子住宅地図デジタウンがあります。
こちらはパソコンで利用出来る住宅地図で、ダウンロード版はなくディスク版だけが販売されています。
冊子の住宅地図と同様の利用方法に加え、パソコンならではの検索機能や地図を持ち歩きたい時のために印刷機能もついています。
価格は安い地域が1万円ほどからなのは冊子版と変わりませんが、地域によっては30万円を超えるところもあり、個人ではなかなか手をだしにくい商品と言えます。


お得にゼンリン住宅地図を利用する方法

数万円もする住宅地図は手を出せないという方にはゼンリン住宅地図プリントサービスを利用してみてください。
これはコンビニのプリント機でゼンリン住宅地図の好きなエリアをプリント出来るサービスで、380m×610mの範囲の地図をプリント出来ます。
価格は300円と他の住宅地図と比べてもかなり安いので、狭い範囲の地図が欲しい時はこちらのサービスを利用するのをおすすめします。
他にも先ほど紹介したゼンリン住宅地図スマートフォンというアプリなら、月額900円でゼンリンの地図を閲覧することができます。
docomoやauの方なら14日間の無料お試し期間もあるので、気になった方は一度利用してみてはいかがでしょうか。




ゼンリンのかわいいおしゃれな地図グッズ

ゼンリンは地図だけでなく、地図をモチーフにした様々な地図グッズも販売しています。
mati mati seriesというもので、全国各地の地図をプリントしたクリアファイルやふせんなどが商品化されています。
最近人気のマスキングテープもあり、横浜は山下公園通り、梅田は御堂筋のように、その地域の代表的な通りがデザインされています。
しっかりと見てみると地図なのですが、色合いが綺麗なためおしゃれな文房具として利用出来る商品です。
それぞれの地域へ行ってきた時のお土産として購入するのも良いかもしれません。


ゼンリンの住宅地図は決して安いものではありません。
むしろ無料提供が多くなってきている他社の地図と比べてしまうとかなり高価な地図ばかりです。
それにもかかわらず地図が売れ続けて日本トップの地図情報会社でいられるのは高い品質を維持しているからです。
無料でも地図を閲覧できる時代にはなりましたが、もし正確な地図を求めているならゼンリンの住宅地図を手に入れてみてください。