kokuzo

離婚届はダウンロードしたものを利用するのがおすすめ

結婚生活がうまくいかず、どうしても離婚してしまう事もあると思います。
離婚が決まって気持ちが沈んでいる時に、離婚届をもらいに行くのはなかなか辛いですよね。
そんな時はダウンロードした離婚届を利用するのがおすすめです。
ここではどこで離婚届をダウンロードすればいいのか、どのように記入したらいいのかといった事を紹介してみたいと思います。

・離婚届をダウンロードする方法と注意点

離婚届は各市町村の役場に行って手に入れるのが普通の入手方法です。
ですがインターネットを使い離婚届をダウンロードをして、A3の用紙に印刷すればそれを利用することができます。
離婚届をダウンロードするには、住んでいる市町村のホームページへ行きダウンロードしてください。
仮に自分が住んでいる市町村のホームページから離婚届がダウンロード出来なかったとしても、他の市町村のホームページでダウンロードしたものを使っても大丈夫です。
注意すべき点は、個人のホームページではなく、必ず市町村のホームページからダウンロードするという点です。
個人のホームページからダウンロードした離婚届の場合、それが正しく使えるとは限らないので気を付けましょう。

・離婚届の書き方、提出方法

離婚届は離婚届の記入例をみながら書くのが基本です。
多くの市町村のホームページでは、離婚届のダウンロードページに書き方の例も掲載されています。
婚姻前の戸籍に戻る場合や新戸籍を作る場合など、様々な書き方の例が掲載されているので、自分に合ったものを見ながら書いてください。
そして書き終わった離婚届の提出方法ですが、届出人の本籍がある市町村の役場窓口に提出しに行くか、もしくは送付します。
提出しに行く場合は届出人本人が窓口へ行く必要はなく、誰でも委任状を持たずに提出することができます。
窓口の受付時間内に提出し、受理されれば離婚が成立します。

プリンターがないときは

離婚届のダウンロードは出来るけれど、プリンターがないから役場に行くしかない。
そのように思ってしまった方は、コンビニのマルチコピー機を使ってみてください。
マルチコピー機を利用すればUSBメモリーにデータを入れたものを印刷したり、スマートフォン内のデータをWi-Fi通信で送って印刷が出来ます。
操作方法はとても簡単なので、プリンターのない方はぜひ利用してみてください。

まとめ

離婚届を提出する時には、あまり人目につきたくないですよね。
離婚届をダウンロードして利用すれば、出来る限り人に合わずに離婚届を提出することができます。
何度も役場に足を運びたくないという方にもおすすめの方法なので、そういった方はダウンロードした離婚届を利用してみてはいかがでしょうか。